--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.09.25

星空のコミックガーデン

久しぶりの投稿。妊娠出産とドタバタしていて、今年になってからは、ゲームはほとんどやってませんでした。

その前は…
「ときメモGS3」の後は、急にどうしてもやりたくなって、DSで懐かしの「クロノトリガー」をやってました。
が、やっぱり昔のゲームの移植なので操作性とかイマイチで、マルチエンディングだというのに、一つEDを見たら、それで満足して終わり…
そのまま放置してあります。

で、出産後、自分へのご褒美を兼ねて、育児の合間の細切れ時間にでもプレイしようと、「星空のコミックガーデン」という乙女ゲームを買ってみました。
amazonで評価がよかったので、期待してたんだけど……うーん、あまり面白くなかった。
シナリオは悪くないと思うのだけど、主人公に共感できないし、男性キャラも無難すぎてあまりときめくことができなかった~。
一応、全員とのEDを見て、幼なじみ、亮、か、漫画家、轟木先生、がよかったかなぁ~?
一般的な乙女ゲームらしく、選択肢を選んでいく、ノベルゲーム風なので、そこもあまり好きじゃなかったかな。
ただひたすらボタンを押して読むだけなので、達成感がなくって。
やっぱり私は、「ときメモGS」のようにパラメータ調整に必至になってようやくEDが見られたり、「金色のコルダ」みたいに時間いっぱいいっぱい使ってコンサート成功させて…みたいな、面倒でも何か達成感の得られる作業が伴うゲームが好きなようです。たとえ乙女ゲームだとしてもね。

で、子供が寝た後に、「ニコニコ動画」で「ときメモGS3」関連の動画を見ていたら、無性にルカに会いたくなって、久しぶりにセットして途中からやり始めました。
やっぱり、ときメモGS3は神ゲーだ!
地道にパラメータをあげていく単純で面倒なゲームではあるけど、シナリオが作り込まれていて、どのキャラクタールートでもドキドキできる。それぞれのキャラクターに深みがあって、奥行きがあるから、実際にキャラクターの魅力に恋してしまうんだよねぇ。
初めてプレイして、ルカEDを迎えた時のドキドキ感を思い出してときめいちゃいました…
あー、次回作が楽しみだけど、まだ数年は出ないだろうね。それまで何度ルカルートをプレイしちゃうのかしら。

本当は、「金色のコルダ3」をプレイしたいのだけど、PSPを持っていない私。PS2はあるからそっち版を買えばいいんだけど、幼い子供二人がいる身で、テレビに向かってゲームするほどまとまった時間が取れそうにない。
PSPはたくさん乙女ゲームが出てるから、買おうかな~とも思うけど、そのために買うのもなんだかなぁ~って気もしてなかなか踏ん切りがつかず。
来年4月から上の子が幼稚園に行くので、下の子のお昼寝中にPS2で出来るかなぁ~、出来るといいな。
スポンサーサイト

テーマ乙女ゲー
ジャンル : ゲーム

2010.09.06

面白いサイトみっけ

久しぶりの投稿です。
TOEICを受けることを決意したので、一応勉強してました。
でも、その合間に先輩三角関係のED2を見ました。スチルもほぼ回収。
紺野先輩のADV、1stの尽が出てくるのも見ることが出来ました。大人になったね~

GS3は一段落したけど、それ関連のサイトはチェックしています。
他の人のキャラへの熱い想いを読むのは楽しい。
で、お気に入りのサイト傷心度284さんにあったサイトをやってみました。
(こちらのサイト、笑いのセンスがすごく好きです)

Akinator
英語のサイトですが、質問に答えていくと、自分の好きなキャラクターを当ててくれるんですっ。
やってみたら、一回目は知らないキャラが出てきたけど、2回目は見事、琉夏が出てきました。
すごーーーい。
なんか嬉しかった。
興味あるかた、ぜひぜひやってみてください。

今は琥一の親友EDを見ようと、セーブしてあったデータを使っていろいろやってるんですが…
なんでか琥一が親友にならない~。なんで?
デート回数が足らないのか。
当て馬は琉夏なんだけど、久しぶりに琉夏とデートすると、やっぱりときめきます。スキ

テーマときめきメモリアル Girl's Side 3rd Story
ジャンル : ゲーム

2009.05.28

「ゼルダの伝説-夢幻の砂時計」(DS)

ゼルダの伝説シリーズをプレイするのは「時のオカリナ」以来。あのゲームは本当に名作だった。馬に乗って草原を駆けめぐり夕日が沈むのを眺めたり。。ちょっと不気味な感じの幻想的な世界観。
コントローラーの操作テクがかなり必要なゲームだけど、好きなゲームだったので、頑張ってプレイしました。何度死んだかわかんないけどねー。

それと比べたら、「ゼルダの伝説-夢幻の砂時計」は全然簡単だと思う。それでも下手な私は何度も死にましたが。。。こまめにセーブしてるので大丈夫。
タッチペンだけですべて操作するというのもすごい。ゲーム中のメモもDS上で書けるのです。随所にDSならではの工夫がいっぱい。DSDSの特性をいかしたゲームでした。さすがDS本体を作った任天堂のゲームだーと感動。

普通のRPGみたいにレベル上げがないので、あの面倒くささから解放されるのはいいんだけど、ある程度、操作性を要求されるゲームです。ゼルダシリーズはみんなそうだけど。
下手な私も、何度も死んでるうちに少しずつ上達していきました。ラスボスの第一段階は一度も死なずにクリアできました。まぁ、攻略サイトで倒し方を見ちゃったけど。
操作に自信がなければ、ミニゲームをやりまくってハートの器を集めると、少しは楽になるかな。。気休めかも?ミニゲームはたくさんあって、全部極めるとかなり時間がかかるんじゃないかな。どれも面白かったです。
海王のダンジョンでは何度死んだか、、、数え切れません。。。でも何度も挑戦して、最後にクリアできた瞬間が楽しいんだけどね。

一度、最後までクリアして既に中古ソフト屋に売っ払っちゃいました。
Amazonで中古を¥1,870(送料込み)で買って、¥800で売れたので、実質、約¥1,000で遊べてお得だったかも。
二件、中古ゲームソフトを買い取ってくれるお店が並んでて、最初に行ったお店では¥500って言われたんだけど、そこで売らずに隣に行って正解でした。

で、しばらくゲームは止めてたんだけど、、、また禁断のゲームを始めてしまいましたよ。。。それについてはまた次の記事で。

テーマレビュー・感想
ジャンル : ゲーム

2009.05.28

リーズのアトリエ(DS)

「ときメモGS 2nd Season」は志波くんの親友告白EDを見ようとプレイしてる途中で、友達から「リーズのアトリエ(DS)」を借りたので、中断。
数少ない女性ゲーマー友達で、「アトリエ」シリーズは、第一作「マリーのアトリエ」を彼女に借りてから、いつも貸してもらって何作かプレイしました。
錬金術でいろんなものを作り出していくのが楽しい~。一つ一つ材料集めて作る、、という地道な作業が必要で、めんどくさいのが苦手な人は嫌いかもしれませんが、私は、ちまちました作業系ゲームは大好き。逆に素早いコントローラー操作が必要だったりするテクニックを要求されるゲームは苦手。。
女性ゲーマーにはそういう人も多いよね、きっと。

で、楽しみにプレイしたんだけど、、、なんかね、このゲームDSに合ってない。PSやPS2のときは楽しかったのに、DS用だからって、無理矢理タッチペンを使うゲームを入れてつじつま合わせたみたいな。
錬金術でアイテムを作成中にミニゲームが発生するんだけど、いちいちタッチペンで操作するのが面倒で。こんなんならなくてもいいよ~って感じ。

戦闘も一つ一つ入力しなければいけなくて、スキップできないのですごくうざくて。戦闘がいやで採取場に行きたくない気持ちにさせられました。
バグもすごくあって、あらかじめインターネットの攻略サイトで知ってたので、避けられたけど、知らなければ折角時間掛けたことが一瞬で台無しになったりして、きっとショック受けてたかも。

他にも無駄に感じるイベントが多く、、、ちょっと残念なゲームでした。キャラクターはかわいいし、いろんなキャラがいて楽しいんだけどね。
アルカナスEDとレストランEDを見て、終了。友達に返しました。
「アトリエ」シリーズはすごく好きなので、機会があったら次作の「アニーのアトリエ」もプレイしたいな。

テーマレビュー・感想
ジャンル : ゲーム

プロフィール

Yucca

Author:Yucca
アラフォー二児の母、Yuccaです。子供が寝た後にやるゲームが至福の時間。
好きなゲームは、「ドラクエシリーズ」「トルネコ不思議のダンジョン」「ゼルダの伝説」、「アトリエ」シリーズ、「牧場物語」シリーズ、「金色のコルダシリーズ」「ときメモGirl's Sideシリーズ」など。
「ときメモGSシリーズ」では姫条くん、若王子先生、琉夏がお気に入りキャラです♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
三国恋戦記~オトメの兵法!~ ときめきメモリアルGirl's Side 3rd Story
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。