--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.30

やっぱり姫条くんが好き

ときメモGS1(PS2)、引き続きやってます。
明日は英語クラスがあるのに、全然勉強しなかった~!やばー。
姫条くん攻略中。
やっぱり、姫条くんが好きだ~~!

以下ネタバレ。





姫条くんは一見、カルくてチャラチャラしてるっぽいけど、実はすごく優しくて誠実。
追加デートで「恋愛について」を聞くと、「俺がついてるから」みたいなことを言ってくれるんだけど、もう胸がどきどき。どきがむねむね。
格好良すぎ。そのギャップに萌える。

で、姫条くんにときめきながら、自分の好みのタイプを再認識しました。
GS2では、若王子先生が一番好きで、次はクリス。
人当たりが柔らかく、優しい言葉をいっぱい掛けてくれる男性がやっぱり好きなんだよねー。
あと、ギャップに萌えやすい、というのも分かった。
姫条くんは一見チャラチャラ、軽そう、頭悪そう(ごめん、、、まどか)。でも、実は一人暮らしして夢を持ってて、しっかりしてて、とても優しくて誠実。
若王子先生は一見ぼーっとしてて、オバカっぽい。でも、実は天才科学者でしっかりしてて。暗い過去を背負ってクールな面もあり。
俳優さんなどでも、一見普通の青年っぽい人が、実は演技派で迫力ある演技をしたりすると好きになりやすいので、二面性のある人にひかれる傾向あり。
…って、既婚子持ちの今、好みのタイプを知ったところで何の役にも立たないが。

…って自分の好みの話はどうでもいいね。攻略について。
1年目5月に友好になったけど、その後なかなか「好き」状態にならず、結局1年目の1月頃までかかりました。各キャラで「友好」になりやすいけど、その後はなかなか、っていうのと、なかなか「友好」にならないけど、なったらすぐ「好き」になる、、、って設定がそれぞれ違うみたいですね。たぶん。
私がプレイしてるのはPS2版なので、DS版みたくタッチとかもできず、追加デートは一巡するといつも同じセリフで、、、キャラと仲良くなっちゃうと卒業式までゲームを続けるのが面倒になりがち。
ひたすら平日コマンドで流行をあげ、バイトに励み。。。楽しみといえば、学校行事のときと、三回目デートのときめき会話くらい。
久しぶりに姫条くんに会って、嬉しくて続けてるけど、これ何度もやったら確実に飽きるよねー。

今2年目の秋で、既に姫条くんはときめき状態。ついでに攻略してなかった、日比谷でもやるかー。
ただ、爆弾処理がかなり面倒。電話してデートしてもすぐにまた爆弾がついちゃって、今は葉月と鈴鹿の爆弾処理が交互にやってきてうざい。
他のキャラも出してたら、爆弾処理に追われて、本命とのデートはあんまりできなくなっちゃうね。
そのせいで、GS2では爆弾がすぐに付かないよう改善したんだろうけど。

ときメモGS2をやったときは、若王子先生がときメモGSシリーズで一番すきっ!って思ってたけど、姫条くんに再会?した今は、姫条くんのがやっぱり上かも?って思ったり。
とても高校生とは思えない落ち着きぶりだし、声もちょっと年取ってるけど、でも、あの声が好きだわー。照れてるとことか、主人公に対して本気で心配するとことか、胸がきゅーんとします。
置鮎龍太郎さんの声、やっぱり好きだなぁ。声優が誰かとか気にせずプレイした「遥か」の白龍(成長後)も好きだったし、自分の好きな声のキャラに自然とひかれるのかなー。
スポンサーサイト

テーマ乙女ゲー
ジャンル : ゲーム

2009.05.28

ときメモGS1を始めちゃいました。

姫条くんに会いたくなって、「ときめきメモリアルGirl's Side」1作目をやり始めました。
しばらくは、ゲームは封印。英語の勉強がんばるぞーーー!と思ってたのになぁ。
まぁ、あまり根を詰めないよう(笑)、空いた時間にゆるゆると進めようと思います。

久しぶりにGS1のディスクをPS2にセットすると、B'zのテーマソングが流れ。。あー懐かしい~。
このゲームをプレイしてた頃は確か一回目の海外赴任時。退職してまるで知らない土地へ引っ越し、しかも外国。。慣れない専業主婦生活、友達も知り合いもろくにいなくて寂しい日々。そんなとき、このゲームにどれだけなぐさめられたか。ゲームの中の男の子たちの優しい言葉に癒されてたな~。
そんな思い出がどーっと甦りました。

以下、恒例のネタバレです。






まだ一年目の5月。同時攻略とかはせず、純粋に姫条くんOnlyで行くつもり。
姫条くんの恋のライバル、奈津実を出したくなかったので、運動パラがあがる珠美部屋で始めました。平日に運動パラを実行したら、早くも鈴鹿くん登場。
修学旅行の枕投げ要員(珠美と鈴鹿)として、まぁいいか。

まだ5月だっていうのに、もう姫条くんが友好状態に。運動、流行パラあげて、姫条くんの二番目に好きなスポーティ服着て(セクシー服を売ってるナナミはまだオープンしてないので)、5回くらいデートして好印象セリフ選んで、、、、ってしてたら、一年目体育祭には友好になってました。
GS2ではどのキャラとも友好状態になるにはもっと時間がかかった気がするなぁ。1作目のが難易度低いのかな。

数年ぶりにやったので、内容はほとんど忘れてて新鮮です。
アルバム見たら、葉月、鈴鹿、三原、姫条、尽、氷室先生のEDを見たようです。氷室先生はまったく記憶にないなぁ。。
最近、なんだか精神的に落ち込み気味なので、姫条くんにまた癒してもらいます。

テーマ乙女ゲー
ジャンル : ゲーム

2009.05.28

「ゼルダの伝説-夢幻の砂時計」(DS)

ゼルダの伝説シリーズをプレイするのは「時のオカリナ」以来。あのゲームは本当に名作だった。馬に乗って草原を駆けめぐり夕日が沈むのを眺めたり。。ちょっと不気味な感じの幻想的な世界観。
コントローラーの操作テクがかなり必要なゲームだけど、好きなゲームだったので、頑張ってプレイしました。何度死んだかわかんないけどねー。

それと比べたら、「ゼルダの伝説-夢幻の砂時計」は全然簡単だと思う。それでも下手な私は何度も死にましたが。。。こまめにセーブしてるので大丈夫。
タッチペンだけですべて操作するというのもすごい。ゲーム中のメモもDS上で書けるのです。随所にDSならではの工夫がいっぱい。DSDSの特性をいかしたゲームでした。さすがDS本体を作った任天堂のゲームだーと感動。

普通のRPGみたいにレベル上げがないので、あの面倒くささから解放されるのはいいんだけど、ある程度、操作性を要求されるゲームです。ゼルダシリーズはみんなそうだけど。
下手な私も、何度も死んでるうちに少しずつ上達していきました。ラスボスの第一段階は一度も死なずにクリアできました。まぁ、攻略サイトで倒し方を見ちゃったけど。
操作に自信がなければ、ミニゲームをやりまくってハートの器を集めると、少しは楽になるかな。。気休めかも?ミニゲームはたくさんあって、全部極めるとかなり時間がかかるんじゃないかな。どれも面白かったです。
海王のダンジョンでは何度死んだか、、、数え切れません。。。でも何度も挑戦して、最後にクリアできた瞬間が楽しいんだけどね。

一度、最後までクリアして既に中古ソフト屋に売っ払っちゃいました。
Amazonで中古を¥1,870(送料込み)で買って、¥800で売れたので、実質、約¥1,000で遊べてお得だったかも。
二件、中古ゲームソフトを買い取ってくれるお店が並んでて、最初に行ったお店では¥500って言われたんだけど、そこで売らずに隣に行って正解でした。

で、しばらくゲームは止めてたんだけど、、、また禁断のゲームを始めてしまいましたよ。。。それについてはまた次の記事で。

テーマレビュー・感想
ジャンル : ゲーム

2009.05.28

リーズのアトリエ(DS)

「ときメモGS 2nd Season」は志波くんの親友告白EDを見ようとプレイしてる途中で、友達から「リーズのアトリエ(DS)」を借りたので、中断。
数少ない女性ゲーマー友達で、「アトリエ」シリーズは、第一作「マリーのアトリエ」を彼女に借りてから、いつも貸してもらって何作かプレイしました。
錬金術でいろんなものを作り出していくのが楽しい~。一つ一つ材料集めて作る、、という地道な作業が必要で、めんどくさいのが苦手な人は嫌いかもしれませんが、私は、ちまちました作業系ゲームは大好き。逆に素早いコントローラー操作が必要だったりするテクニックを要求されるゲームは苦手。。
女性ゲーマーにはそういう人も多いよね、きっと。

で、楽しみにプレイしたんだけど、、、なんかね、このゲームDSに合ってない。PSやPS2のときは楽しかったのに、DS用だからって、無理矢理タッチペンを使うゲームを入れてつじつま合わせたみたいな。
錬金術でアイテムを作成中にミニゲームが発生するんだけど、いちいちタッチペンで操作するのが面倒で。こんなんならなくてもいいよ~って感じ。

戦闘も一つ一つ入力しなければいけなくて、スキップできないのですごくうざくて。戦闘がいやで採取場に行きたくない気持ちにさせられました。
バグもすごくあって、あらかじめインターネットの攻略サイトで知ってたので、避けられたけど、知らなければ折角時間掛けたことが一瞬で台無しになったりして、きっとショック受けてたかも。

他にも無駄に感じるイベントが多く、、、ちょっと残念なゲームでした。キャラクターはかわいいし、いろんなキャラがいて楽しいんだけどね。
アルカナスEDとレストランEDを見て、終了。友達に返しました。
「アトリエ」シリーズはすごく好きなので、機会があったら次作の「アニーのアトリエ」もプレイしたいな。

テーマレビュー・感想
ジャンル : ゲーム

プロフィール

Yucca

Author:Yucca
アラフォー二児の母、Yuccaです。子供が寝た後にやるゲームが至福の時間。
好きなゲームは、「ドラクエシリーズ」「トルネコ不思議のダンジョン」「ゼルダの伝説」、「アトリエ」シリーズ、「牧場物語」シリーズ、「金色のコルダシリーズ」「ときメモGirl's Sideシリーズ」など。
「ときメモGSシリーズ」では姫条くん、若王子先生、琉夏がお気に入りキャラです♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
三国恋戦記~オトメの兵法!~ ときめきメモリアルGirl's Side 3rd Story
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。