--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.04.16

【夏空のモノローグportable】木野瀬くんふたたび

全員ルート制覇後もまだまだプレイしています。
フルコンプもしました。
いちばん初めにプレイした木野瀬くんルートを、敢えてすべてのストーリーを知った上でプレイしてみたくて、またやってみました。
そうすると、より木野瀬くんの辛さが感じられ…切なかったです。

このゲーム、主人公の心理描写とかとても上手くて、きっとそういう気持ち、多くの人が感じたことがあるよね、って思ってしまう。そこが感情移入しやすいのだと思います。
そして、私がこのゲームに特別な感情を持ってしまう理由、このゲームが切ない理由、が分かりました。

いろんなルートで部長さんのものに、
「本当に強い人間などいない。いるとしたら、強くあろうとする人間だけだ」
というセリフがあるのですが。(うろ覚え)
このゲームに出てくる登場人物全員、みんな、それぞれ問題を抱えていて、辛くて悲しくて、時には、それに負けてしまいそうなほど弱くて…
でも、それでも前を向き、「強くあろう」とするのです。最後まで。
主人公はもちろん、全員が。
だからこそ、自分がそういった逆境に陥った過去と重ね合わせて、自分の弱さと、弱さに負けず、強くあらねば、と励まされるのだと思います。

シチュエーションは特異な物もあるけれど、登場人物の精神状態は、きっと現実世界の私たちには起こりうる身近なもので。
でも、明日に希望を与えてくれる、そんなところがこのゲームの魅力だと思うのです。

良いセリフがたくさんあって、セリフ付きでスクリーンをセーブしたのですが、見方がわからん。。。
まぁ、それはいいとして、本当に制作者の優しさや愛が感じられる希有なゲームです。
未プレイで買うのを迷ってる方がいたら、背中をとんっと押しちゃいます。
スポンサーサイト

テーマ乙女ゲー
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yucca

Author:Yucca
アラフォー二児の母、Yuccaです。子供が寝た後にやるゲームが至福の時間。
好きなゲームは、「ドラクエシリーズ」「トルネコ不思議のダンジョン」「ゼルダの伝説」、「アトリエ」シリーズ、「牧場物語」シリーズ、「金色のコルダシリーズ」「ときメモGirl's Sideシリーズ」など。
「ときメモGSシリーズ」では姫条くん、若王子先生、琉夏がお気に入りキャラです♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
三国恋戦記~オトメの兵法!~ ときめきメモリアルGirl's Side 3rd Story
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。